総合メニューにもどる

現代世界:虚実の皮

 江戸時代の戯曲家である近松門左衛門は、芸術の真実が「虚実の皮膜」にあると論じた。この「皮膜」には「ひにく」という振り仮名がふられているのだが、これが「皮肉」とかけられているのかどうか私には分からない。しかし私は、紛れもない虚構が紛れもない現実を次々と生み出していく現代世界の皮肉な姿を、いやというほどに見せ付けられてきた。間違いなく事実は現実の構成要素である。しかし同時に、虚構、つまり嘘もまた、現実の重大な構成要素に違いあるまい。我々は事実に対すると同様に真摯に嘘に向き合わねばならないのかもしれない。
 このサイトでは、主に私(童子丸開)による翻訳と共に、パレスチナ連帯・札幌の代表を務めておられる松元保昭氏による興味深い訳文をも取り上げてみたいと思う。翻訳の中にはやや時期の過ぎた題材もあるかもしれないのだが、同じ虚実の皮膜はいつ何時でもどこにでも広がり続け、古いものがいつまでも新しいという皮肉な真実を作り上げているのである。
【童子丸開】

【目次:次々と増やしていく予定】  ※ 復刻版は下の方にあります

  シャミールがトランプ政権1カ月を語る
あらゆる賭け率に逆らって (2017年2月27日アップ)

  「難民引き受け」ばかり叫ぶ者は恥を知れ!
トランプ:中東に“安全地帯”を作って湾岸諸国に支払わせろ! (2017年2月20日アップ)

  自滅する西側世界の左翼運動
左翼のリベラル化と極右の台頭 (2017年2月7日アップ)

  ミシェル・チョスドフスキー論文和訳
“反対派でっち上げ”と誤誘導される大衆運動 (2017年1月31日アップ)

  ティム・アンダースン新作論文紹介
アレッポの解放:一つのターニングポイント (2016年12月26日アップ)

  スプートニク・ニュース記事より和訳

ジョージ・ソロス、米国で次期政権転覆工作を画策中?  (2016年11月20日アップ)

  RTが伝えるロン・ポールの見解
トランプは「影の政府」に抵抗できるか?  (2016年11月13日アップ)

大量破壊兵器としてのマスメディア
   ジェイムズ・ペトラスの注目記事和訳  (2016年9月13日アップ)

  言論支配者たちの呪縛を解け!
ねじ曲がった1マイル:イズラエル・シャミール (2016年8月30日アップ)


  シャミールが語る米国大統領選挙の姿
アイデンティティ政治の秘密 (2016年8月3日アップ)

  英国でブレア糾弾:イラク開戦の大嘘がいま再び…
よみがえる「ダウニングストリート・メモ」の価値 (2016年7月9日アップ)

  (和訳)イズラエル・シャミール著
日本でのオバマ (2016年6月7日アップ)

  RT記事が確たる証拠を明示する
ISIS‐トルコ、このおぞましい犯罪者同盟 (2016年4月3日アップ)

  (和訳)エル・ムンド紙記事
フクシマの傷跡、あの災厄から5年 (2016年3月9日アップ)

  (全訳)イズラエル・シャミール
ロシア人は素早く馬に飛び乗る (2016年2月25日アップ)

  和訳:「目から鱗」イズラエル・シャミール
シリアに開く突破口 (2016年2月15日アップ)

  和訳:イスラエル・シャミールの最新記事
雪中のモスクワ、リトゥヴィネンコ毒殺、そしてシリア戦争 (2016年2月1日アップ)

   シリアの平和と再建を阻むテロリストの実態
援助物資を掠め取り飢える住民を人質にする「反政府勢力」 (2016年1月20日アップ)

   シリア「包囲された町マダヤの飢餓」を巡る

西側《嘘つきメディア報道》の実体 (2016年1月12日アップ)

   三つのスプートニク記事和訳
アメリカ「民主主義」による政権すげ替えの時代は終わった! (2015年11月25日アップ)

   RT記事和訳:G20はプーチンの完全勝利
G20メンバーにイスラム国の資金源が (2015年11月18日アップ)

   和訳:ヴァルダイ会議でのプーチン演説(2)
西側が誤魔化し置き去りにし続ける諸問題 (2015年11月15日アップ)

   和訳:ヴァルダイ会議でのプーチン演説
欧州の難民問題に対して示される唯一の解答は? (2015年11月03日アップ)


   アサド‐プーチン会談:RT報道の和訳付き
難民たちが故国に戻れる日は来るのだろうか (2015年10月23日アップ)

   和訳:ロシア国営RTのニュースより
プーチン:国連総会の演説で、難民危機の元凶「民主主義革命の輸出」を糾弾  (2015年9月29日アップ)

   和訳:イズラエル・シャミール著
現在進行中 2005年に予想されていた現在の欧州難民危機  (2015年9月20日アップ)

   和訳:Global Research記事
ウクライナ空軍機によるマレーシア航空MH17撃墜:残骸の検証  (2015年3月19日アップ)

   和訳:WSWS紙記事
スペイン政府、「テロ」を利用して民主的権利を抑圧  (2015年1月19日アップ)

   「イスラム・テロ」:警察国家化への一里塚
和訳:アジア・タイムズ「シャーリー殺しで誰が得をするのか?」 
(2015年1月11日アップ)

   ジェイムズ・ペトラスの最新論文

皇帝の激怒:世界をカオスで包んでしまえ! (2014年8月7日アップ)

   全訳:イズラエル・シャミール著
宿命の三角関係:ロシア、ウクライナ、ユダヤ人
 (2014年8月3日アップ)

   「ロシアの責任」を叫ぶ者たちは事実の前に沈黙せよ!(ミシェル・チョスドフスキー著 Global Research)
突然変更されたマレーシア航空MH17の航路 (2014年7月23日アップ)

   マレーシア航空MH17機墜落(7月19日付 RT)
ロシアがウクライナに返答を望む10の質問 (2014年7月20日アップ)

   現代世界を原点から見つめなおすための重要資料(6月9、10日wsws誌)
ウクライナのナショナリズムとファシズム:歴史概観 (2014年6月17日アップ)

   RT紙の注目記事全訳(5月24日RT)
プーチン:誰も「新たな冷戦」を望んでいない (2014年5月25日アップ)

   イズラエル・シャミール著:全訳(5月17日付Global Research)
動乱のウクライナ:戦争はいつでも起こりうる (2014年5月23日アップ)

   ジェイムズ・ペトラスの最新論文和訳
キエフ一揆:反抗する労働者たちが東部で権力を握る (2014年5月18日アップ)

   米国議員の「ネオナチ追求」にたじろぐヌーランド(2014年5月5日付、RT記事、和訳と説明)
オバマ政権の「お里」を証明したウクライナ危機 (2014年5月12日アップ)

   暴徒の群れを操縦するプロの手口が明らかに(2014年5月9日付、RT記事、和訳と説明)
オデッサ虐殺での挑発と扇動 (2014年5月6日アップ)

   ファシズムを育てるアメリカ : かつてはドイツ、いまウクライナ!
米欧支援のネオナチによるオデッサ大虐殺  (2014年5月4日アップ)

   ウクライナ:戦線は“ノヴォロシア”へ (和訳;Global Research, March 21, 2014 イズラエル・シャミール著)
民族紛争の対極にある「ロシア世界」の新たな展開  (2014年4月21日アップ)

   戦略兵器としてのマスコミ(和訳:Global Research, March 27, 2014 マフディ・ダリウス・ナゼムロアヤ著)
ウクライナをめぐるメディア戦争  (2014年4月17日アップ)

   ウクライナ・ネオナチ司令部の下で動く(和訳:Global Research, March 03, 2014 ミシェル・チョスドフスキー著)
イスラエルの特殊部隊 (2014年3月10日アップ) 

   counterpunch誌 2014年2月24日 イズラエル・シャミール著
ウクライナのファシズム革命 (2014年2月28日アップ)

   大メディア、ソーシャル・メディアによる(和訳と写真画像紹介 Global Research誌より)
ベネズエラ「反政府抵抗者たち」という映像詐欺 (2014年2月24日アップ)

   ウクライナでのファシズム運動の背後に潜む寡頭支配者(Alex Lantier著 WSWS誌記事 全訳)
東西欧州を襲うファシズムの嵐 (2014年2月4日アップ)

   ジェイムズ・ペトラス最新作の和訳
姿を変えるアメリカの帝国主義戦争 (2013年12月28日アップ)

   崩れつつある《アメリカ例外主義》?
「オバマ・ビン‐ラディン」  (2013年9月22日アップ)

   米国とその同盟軍の軍艦がシリア沖に(和訳:Global Research, September 02, 2013  ミシェル・チョスドフスキー著)
海軍の配備は8月21日の化学兵器攻撃の「以前に」決められた (2013年9月5日アップ)

   シリア・中東情勢の新展開
世界を大動乱に導こうとする悪魔ども (2013年8月15日アップ)
   (中で紹介する和訳集)
     ねつ造されたシリアの宗派間戦争 (Intifada Palestine : June 08 2013、シェーマス・クック著、松元保昭訳)
     シリアの化学兵器物語り:人道的大惨事を後押しした米=NATOの計画とは?
        (Global Research : June 14  2013、ミシェル・チョスドフスキィ著、松元保昭・童子丸開共訳)
     イスラエルのシリア攻撃
       米国NATO の失敗した隠密戦争を救うため自暴自棄の企て  ― シオニストと「ジハード主義者」が手を組む一方で
         (Global Research : June 31 2013、トニー・カルタルッチ著、松元保昭訳)
     ●バシャール・アル・アサド大統領へのインタビュー:
        私はあきらめない。誰が残り誰が出て行くのかを決めるのは国民であり、米国ではないのだ。
        (Intifada : May 18 2013、アルゼンチン・クラリン紙によるアサド大統領へのインタビュー、童子丸開訳)

   【和訳】(ゲイリー・G・コール著  グローバルリサーチ)
ヒロシマ神話 ― 米軍史に秘められた戦争犯罪と嘘  (2013年8月8日アップ)

 復刻版 (これとは別にアーカイブもあります)

以下の文章は、以前に私(童子丸開)の旧HPに掲載されていた文章の中から、特に今後も重要性を維持し続けると思われる文章を、掲載の当時に書かれた説明も含めて、ここに復活させたものである。 (気付いた限りの誤訳、誤字や脱字などは修正を施し、必要に応じて注釈を加えている場合がある。)
エリート支配の道具としての「民主主義」 ステファン・レンドマン著、和訳
貧困の拡大と戦争 イスマエル・ホッセイン-ザデー著、和訳
経済ジェノサイド:帝国による「沈黙の死者たち」 IAR-Noticias記事、和訳
戦争は嘘をつく エドゥアルド・ガレアノ著、和訳
ラテンアメリカに敵対するアメリカ帝国とCIA 「尊厳・主権・反戦平和の法廷」、和訳
ベネズエラにおけるブッシュ・ファミリーのいかがわしい商売 エドガー・ゴンサレス・ルイス著、和訳
シオン権力と戦争 ジェイムズ・ペトラス著、和訳
米国ユダヤ・ロビーの「左・右」の顔とその本体  M.フレイタス著、和訳
「ダウニング・ストリート秘密メモ」の巧妙な心理作戦  サンデー・タイムズ記事、和訳 解説
「国際テロ組織」は存在せず、911は内部犯行! レオニード・イワショフ著、和訳 解説
9/11:「合格シール」の彼方に ダビッド・モントウト和訳
崩壊する《唯-筋書き主義》:911委員会報告書の虚構
いま我々が生きる 虚構と神話の現代
アフガン・イラク戦争開戦の大嘘と911事件
いつまでも続くチェルノブイリの傷跡 ニューヨークタイムズ記事:和訳
最後の審判プロジェクトと深層での動き ピーター・デール・スコット著、和訳、解説

inserted by FC2 system